美コラム

お肌やからだ、ライフスタイルについてお届けします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スキンケア
  4. モコモコ泡が効果的!美白効果のある泡洗顔の方法

モコモコ泡が効果的!美白効果のある泡洗顔の方法

美容に興味がある女性なら泡洗顔の存在をご存知かと思います。泡で肌に刺激を与えずにしっかり汚れを落とす、この泡洗顔はお肌そのものの美しさを引き出せる洗顔方法です。今回は泡洗顔で美しくなる為に正しい泡洗顔の方法についてご紹介して参ります。

泡洗顔のメリットを活かす

泡洗顔のメリットは、細かい泡が肌のキメの奥に入り込むことで刺激を与えずに高い洗浄力を得られ、古い角質、毛穴の汚れをしっかり取り去り、くすみを解消して美白効果を得られる点です。この泡洗顔を毎日続けていれば、キメの整った美しい白い肌を保つことができるので、正しい洗顔方法をしっかり行って美肌を手に入れましょう。

【泡洗顔に必要なもの】

  • 泡立てネット
    泡立てネットはもっちりしたもこもこの泡を作ってくれるので必ず使いましょう。
  • 洗顔料
    泡洗顔は肌の角質の奥まで洗浄するので、洗顔後の乾燥を防ぐ為にもコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分配合の洗顔料を使うのが理想です。
  • ぬるま湯
    洗顔に使用する水は、熱すぎても冷たすぎても肌に刺激を与えてしまいます。人肌に近い34~38度程度のぬるま湯を使用してください。

【美肌に近づく泡洗顔方法】

  1. 手をよく洗い、顔をぬるま湯ですすぐ
    手に雑菌がついていると洗顔する意味がなくなるので手をよく洗いましょう。洗顔料を顔にいきなりつけると摩擦を生むので、顔を数回ぬるま湯ですすいで濡らしましょう。
  2. 泡立てネットで泡立てる
    泡立てネットをぬるま湯で軽く濡らし、洗顔料をのせて両手で揉み込むようにして泡立てていきます。泡はできるだけ細かく、もっちりと弾力がある方が洗浄力も高まりますのでよく泡立てるのがポイントです。
  3. 油っぽいTゾーンから洗う
    額や鼻筋はとても油っぽく毛穴が目立つので、まずTゾーンに泡をのせて汚れをかき出すイメージで指を優しく動かします。洗うときは指を肌に当てるのではなく、指で泡を動かしてお肌の汚れをかき出すように振動させるのがポイントです。
  4. ニキビが出来やすいUゾーンを洗う
    女性のがニキビで悩む場所が顎から頬にかけてのUゾーンですので、泡をたっぷりのせて優しくマッサージ洗いをします。全体に泡が馴染んだら、汚れを浮かせるイメージでらせんをかくように指先を動かしましょう。
  5. デリケートな部分は一番最後
    目元や口元など皮膚が薄い場所は泡を優しくなじませ、泡だけをそっと動かして洗いダメージを与えないようにします。特に目の周りは皮膚が薄くシワになりやすいので、よく注意して洗いましょう。
  6. 首筋も忘れずに優しく洗う
    薄くてシワになりやすい首の皮はお顔につながっているので、顔と同じ皮膚と考えて優しく洗うのが正解です。泡でリンパマッサージをするように、鎖骨からフェイスラインに向かってなで上げながら優しく洗いましょう。
  7. 泡をぬるま湯で洗い流す
    泡を流す時に顔をこするとお肌の刺激になるので注意しましょう。両手でぬるま湯を顔にかけてそっと洗い流し、生え際、目鼻のくぼみ、耳の横、などは泡が残らないようしっかりすすぎましょう。
  8. タオルで優しく水分を取る
    タオルでゴシゴシと拭くのは厳禁です、タオルを広げて顔を包み込み、顔をそっと押さえて優しく水分を吸い取ります。

洗顔後は、5分以内に保湿をすることを忘れないようにしましょう。正しい泡洗顔を実践するようになると、お肌がモチモチとしてパッと明るくなってきます。ワンランク上の素肌を手に入れるため、しっかりとケアを行っていきましょう!

関連記事